2013年09月05日

ポンプ小屋作成(コンクリート製の井戸側と専用フタ)

■ポンプ小屋作成(コンクリート製の井戸側と専用フタ)  

 ◆基礎コンクリートをうち、地上から井戸内に雨水やゴミが入らないようにと、冬の寒さでポンプが凍結しないように「井戸」と「ポンプ」をコンクリート製の井戸側とフタのポンプ小屋に納めます。

完成したポンプ小屋(コンクリート製の井戸側と専用フタ)の写真です、写真をクリックしていただくと大きな写真が表示されます。


NCM_0021.JPG

現在のポンプ小屋寸法
基礎コンクリート 長さ90cm 幅90cm コンクリート厚み20cm前後

井戸側 外形85cm 内径75cm 高さ60cm コンクリート厚み4cm

専用フタ 外形85cm コンクリート厚み4cm

基礎コンクリートの上に井戸側と専用フタを乗せますので、完成したポンプ小屋の寸法は(長さ90cm 幅90cm 高さ84cmほど)になります。
posted by 中島@管理担当 at 21:02| 地下水・井戸掘削(ボーリング工事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする